相模原市 腰痛 肩こり マッサージ 田中鍼灸接骨院


相模原市南区 腰痛 肩こり 手技療法 田中鍼灸接骨院

治療内容
肩こり
肩の痛み(五十肩など)
腰痛(坐骨神経痛など)
交通事故の方(むちうち)
膝の痛み(膝関節症)
骨盤矯正

交通事故
交通事故にあわれた方へ
一般的な交通事故の流れ
治療内容
接骨院よくある質問

治療メニュー
治療機器のご紹介
トリガーポイント手技療法
鍼灸治療
ヒーリングルーム
料金について

インフォメーション
院長田中の著書
お役立ち情報  整体師講座
保険治療について
下肢のチェックシート
クーポン券
患者さまの声

院のご紹介
院長挨拶
院長ブログ
アクセスマップ
系列院の紹介とリンク集
スタッフ募集
お問い合わせフォーム               サイトポリシー

肩の痛み 膝の痛み 骨盤矯正 五十肩 田中鍼灸接骨院
   肩こり (写真は頚椎症。頭の重心が前に出ている)
まずは、お気軽にお電話で

042−766−6909

肩こりについて
頸、肩そして背中を中心とした筋肉が硬くこわばった状態をいい、筋肉への物理的な負担がかかって起こるもの(筋炎)、内科疾患で起こるもの(高血圧など)、そして頚椎(7つの頚の骨)の並びの悪さが原因で第5頸神経を中心とした神経の刺激により起こるもの(頚椎症)などがあります。肩こりを訴える方々のレントゲン写真を見てみるとほとんどの方に頚椎の並びの悪さが認められます。

分類および症状
患者さんによって、多種多様な症状が見られるのが『肩こり』ですが、一般的な症状は下記の3つに分類し、治療を行っていきます。(当グループ式)

  1、頚椎症(軽度〜中程度)
(1)後頚部の痛みを中心に、肩や背部にコリやだるさ、痛みなど。
(2)頚椎の前轡の消失(本来あるべく弓なりのカーブの消失)
※頭の重心は体の重心の真上にあるが、前轡が消失し前倒れになる為に頭の重心は
  体の重心より前方へ移動してしまう。
(3)頸椎の可動城の減少(頚椎の動く範囲が狭くなってしまう)

  2、頚椎症 根症状型(神経根症状型) 中程度以上の症状
(1)第5頚神経を中心とした各神経の支配領域に一致した神経症状として、こり、痛み、筋緊張、
  しびれ、そして筋力の低下などが見られる。
(2)頚肩、背中のみだけで無く、後頭部や上肢へも痛みなどの症状をみる。
(3)前頸部、鎖骨周辺に痛みが出ることも多い。

※神経根 各脊骨の間から木の根のように出てくる神経の事

  3、頚椎症 バレリオウ型 (椎骨動脈症状などの複合型)
(1)上記1,2の症状もみられる。
(2)頭痛、めまい、耳鳴りそして吐き気などの複合症状。
※上記の分類は、
※上記の分類は、接骨院での治療対象レベルでの分類であり、さらに複雑で重篤な症状の
  もととして、頚椎椎間板ヘルニア、頚椎後縦靭帯骨化症、またそれ以外のものもあります
  ので心配な方は専門医の受診をおすすめします。

治療法
グループ内接骨院にての治療法および、田中が主宰する『交通事故損傷研究会』推奨の治療法です。内科疾患でも整形外科的疾患でも原則は同じです。治療の原則は2本立て。

『悪い箇所を治す根治法』『症状を減らす対象療法』です。

これらの治療法を時期・状態・症状そして患者の希望を聞き、組み合わせて加療していきます。

  (1)根治法
【超音波治療】
痛みが強度な状態より使え、靭帯やスジなどの炎症を抑え、痛みを和らげます。

【頚椎牽引引療法】
頸部の痛みがある程度軽減してから始めていきます。傷んだ関節周辺部の悪いもとを治します。

【徒手整復法】
いろいろなテクニックがありますが、ストレッチを中心に行っていきます。

  (2)対象療法
【SSP治療器】
低周波治療器の一っだが、ツボに取ることにより電気バリ治療の効果を持ち、痛みやコリを軽減させる。

【干渉波】
特殊な電気治療器だが、筋緊張を軽減させ痛みを緩和させる。

【温熱療法】
マイクロ波は深部に、遠赤外線は浅部に熱刺激を与える。

【レーザー】
傷んだ神経にダイレクトに作用し、回復を図る。

【電気灸】
ツボや損傷を受けた組織にビンポイントに熱刺激を与える。

【ハリ治療】
痛みを減らす。コリを減らす。神経症状を軽減させるなど、効果は高いが先生の腕次第である。

【マッサージ】
コリや筋緊張をほどいてくれるが、『頚のマッサージ』に対しては高度な技術と知識が要求される。

注意点
『肩こり』の中に怖い病気が潜んでいることがあります。慢性の方、頑固なこりのある方、複合症状の見られる方はマッサージなどでごまかし続けていると悪化し手遅れになる事もあります。
早めの受診をおすすめ致します。

COPYRIGHT(C)2007 田中鍼灸接骨院 ALL RIGHTS RESERVED.