相模原市 腰痛 肩こり マッサージ 田中鍼灸接骨院


相模原市南区 腰痛 肩こり 手技療法 田中鍼灸接骨院

治療内容
肩こり
肩の痛み(五十肩など)
腰痛(坐骨神経痛など)
交通事故の方(むちうち)
膝の痛み(膝関節症)
骨盤矯正

交通事故
交通事故にあわれた方へ
一般的な交通事故の流れ
治療内容
接骨院よくある質問

治療メニュー
治療機器のご紹介
トリガーポイント手技療法
鍼灸治療
ヒーリングルーム
料金について

インフォメーション
院長田中の著書
お役立ち情報  整体師講座
保険治療について
下肢のチェックシート
クーポン券
患者さまの声

院のご紹介
院長挨拶
院長ブログ
アクセスマップ
系列院の紹介とリンク集
スタッフ募集
お問い合わせフォーム               サイトポリシー

肩の痛み 膝の痛み バネ指 五十肩 田中鍼灸接骨院
   院長田中の著書
まずは、お気軽にお電話で

042−766−6909

  歩けるようになる7つの法則
平成21年9月15日に文芸社より出版されました。
相模大野の各本屋さんにて、ご購入できます。
相模大野駅ビル くまざわ書店さん
伊勢丹相模原 紀伊国屋さん
相模大野南口 ブックス アミさん
相模大野銀座通り スリーエフさん  は確認済みです

デイサービスの利用者さんの笑顔と、スタッフの協力のもと、
3人の整形外科医の監修を受けて出来上がった一冊です。

脳卒中で倒れ入院しても、3月で退院や転院をさせられてしまうこれからの時代、
自分のリハビリは自分や家族で行わなければなりません。

自分で、また家族や介護職の方々と行う家族リハビリ『ファミ リハ』指南の書。
簡単、安全、そして効果的なリハビリを、たくさんのイラストや写真を使って紹介しております。


◎推薦図書認定組合
  神奈川県鍼灸マッサージ協同組合
  一般社団法人 鍼灸マッサージ師会
  相模接骨師会


長年現場で実践を重ねてきた著者だから書ける一冊。
日々の介護の中での問題にわかりやすく答えてくれるでしょう。

(神奈川県鍼灸マッサージ協同組合代表理事 山口 富靖 氏)


本書の「歩けるようになるためのリハビリ」で、
本人の「やる気を起こすこと」を重視した点に着目しました。
本書を活用し、一人でも多くの方が歩けるようになることを期待します。

(一般社団法人 鍼灸マッサージ師会代表理事 高橋 養蔵 氏)


歩行障害をお持ちの方に朗報!
接骨院の先生が書いた歩行障害克服の本。
我々接骨師一同が自信を持っておすすめ致します!

(相模接骨師会会長 橋本 誠一 氏)


  「歩ける」ための7つの法則とは?
1、「歩ける」を思い出すこと
リハビリを行う上でいちばん大事な事は「やる気」です。
いやいや行うトレーニングでは効果は上がりません。
第1章では自分自身の歩けていた姿を思い出し、どうすれば「やる気」を出せるのかについて、具体的な方法が書かれています。

2、「歩ける」理屈を知る事
人間はどうして歩く事が出来るのでしょう?
歩く為に必要な筋肉、骨格、神経を少し知るだけで、リハビリの質は何倍にも大きくなります。
しかし、そうした理論は専門的で分かり辛いと思ってしまいますよね?
第2章では、そうした歩ける理屈が、全くの素人の方でもわかるように書かれています。
正しい理屈を知り、正しいリハビリを行いましょう。

3、「歩ける」筋肉を取り戻す訓練
歩くためには筋肉が重要です。
しかし、闇雲に足を動かすトレーニングをしても「歩ける」ようにはなりません。
第3章では、歩く為に必要な筋肉を一つずつ解説し、その筋肉を鍛えるのに最も効果的なトレーニング方法を、掲載しています。

4、「歩ける」関節を取り戻す事
人間は長い間動かないと、関節が固くなり、動作できる範囲(ROMと言います)が狭まります。
固くなった関節では、いくら筋力があっても動く事が出来ません。
関節の動く範囲を広げ、動きをスムーズにする事が、歩く事に非常に重要です。
第4章では効果的で無理の無い、ROMの訓練方法が書かれています。

5、「歩ける」一連の動きを身につけること
筋力を鍛え、関節が動いたら、一つ一つの動きをまとめる必要があります。
第5章では、立つ動作、座る動作、足踏み動作、杖を使った歩行、階段の上り下りなど、
日常生活において必要な動作を身につけるための、正しいトレーニング方法を掲載しています。

6、「歩ける」ために疾患を知ること
多くの方が歩けなくなる理由は、歩行能力を奪ってしまう何らかの病気にかかってしまうことです。
それらの病気を予防・治療することの第一歩は、その病気の性質を知る事です。
第6章では、そうした歩行に関わる代表的な疾患を紹介しています。

7、「歩ける」ために
医療と介護保険を使いこなすことは、治療をしやすい環境を作って行くことになります。
医療の仕組みと、介護保険制度の仕組みは一見、複雑でわかりづらいですが、
第7章ではそれをわかりやすく説明し、どのように活用するべきかを書いています。
また、現実的な治療環境を考える為に、現代の医療が直面している問題も取り上げています。

購入希望の方は↓の本表紙をクリック!

  
歩けるようになる7つの法則

COPYRIGHT(C)2007 田中鍼灸接骨院 ALL RIGHTS RESERVED.